ポーランドで一番美しい聖マリア教会

ポーランドの猫がかわいいという話

ポーランドで一番美しい聖マリア教会
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ポーランドで最も美しい教会クラクフの聖マリア教会

クラクフ旧市街の中央広場聖マリア教会。
ほんとうに美しい教会です。

1222年に建設されたゴシック様式の教会。

1時間ごとにラッパが吹き鳴らされます。

モンゴル軍がクラクフを襲撃した際に、
ラッパ手が危険を知らせるため
にラッパを吹き鳴らしたという言い伝えがあり、
敵の矢に喉を貫かれてしまったこの英雄のラッパ手を悼んで、
14世からずっと、
1時間ごとにラッパの音を響かせているのだそうです。

聖マリア教会の内装の美しさにため息が・・・

中に入ると、その内装の美しさに魅了されます。

なんて美しい。
言葉を忘れるほどです。

ヴィット・ストウオシ祭壇の荘厳さ美しさは圧巻

高さは13メートル。

彫刻家ファイト・シュトースによって、
1477年から1489年までの
10年以上の歳月を費やして製作された祭壇は、
美しさのみならず、大きさの点でもヨーロッパ最大を誇ります。

色彩の美しさ、
彫刻の美しさ、
さらには
ステンドグラスの美しさ。

すばらしいです。





1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ